裏DVD・無修正動画の購入は違法?個人で楽しむだけなら大丈夫!

  • 2020年10月23日
  • 3139View
この記事を書いた人:

最近では、インターネットや通販サイトの発達により、色々なものが簡単に手に入るようになりました。
裏DVD・無修正動画もその内の1つです。男性なら一度は手に取って、観たことがありますよね。

しかし、裏DVD・無修正動画を取り扱う業者が逮捕されているケースをテレビでよく見かけます。
そんな時、「まさか自分にも警察の捜査が入るのでは?」と心配している方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、裏DVDの購入や無修正動画のダウンロードは違法なのかどうか、徹底的に解説していきたいと思います。
いつも楽しく観ている裏DVD・無修正動画について、法律の話もまじえながら詳しくまとめていきます。

ぜひ最後までご覧ください。

無修正DVDを配布したりせず、個人で鑑賞するだけなら問題なし

結論から言うと、無修正DVD(裏DVD)を個人の範囲で鑑賞するだけなら違法にはなりません

自宅でいくら無修正DVDを観ても大丈夫です。

取り扱いを間違えると犯罪に・・・

ですが、ちょっと待ってください!

日本の法律では、無修正DVDは「わいせつ物」に該当します。わいせつ物とは、刑法175条により「わいせつな文書、図画、電磁的記録に係る記録媒体その他の物」と定義されています。なので、取り扱い方をちょっと間違えると犯罪行為になってしまうんです。

犯罪になるのは、無修正DVDを使って以下の4つのことをした時です。

  1. 頒布(配って広く行きわたらせること)
  2. 販売
  3. 公然と陳列(他人の目がつく所に置くこと)
  4. 販売目的の所持

自分ひとりで鑑賞するために、購入したり持っておいたりする分にはなんら問題はないのですが、上記のように無修正DVDを他人に売る・配ってあげる・多くの人が見れる場所に置く・SNSにアップするなどの行為は犯罪になりますので、注意してください。

また、特定のルートから大量かつ定期的に無修正DVDを購入するのも危ない行為です。なぜなら、「大量に仕入れておいて、後から誰かに売るのでは?」と怪しまれるから。販売目的の所持が疑われてしまわないように注意しておきましょう。

ちなみに、これらの犯罪を犯した場合、刑法175条により2年以下の懲役または250万円以下の罰金が言いわたされます

[PR]

カリビアンコムなどの無修正サイトを見ても大丈夫

無修正DVDを自分ひとりで鑑賞するために、購入したり持っておいたりする分にはなんら問題はないということがわかりました。しかし、次に気になるのは無修正動画ですよね。

安心してください。多くの場合、無修正動画も違法ではありません
無修正DVDと同様に、販売目的でなければ無修正動画をダウンロードして観ても大丈夫です

なぜ無修正動画サイトは摘発されないのか

無修正動画サイトで有名なのは「カリビアンコム」「一本道」「天然娘」などですよね。

そこで1つ疑問に思うのが、これらの無修正動画サイトはなぜ摘発されないのかについてです。無修正動画を販売しているので、日本だと違法ということになりますよね。

その理由は、運営元のサーバーが関与しています。「カリビアンコム」「一本道」「天然娘」「HEYZO」「パコパコママ」「エッチな4610」などのサイトは、運営元がアメリカのカリフォルニア州で、サーバーもアメリカを拠点としています。DTI services,Inc.という会社です。海外のサイトには日本の法律は適用されないため、日本でも無修正動画が合法的に楽しめるということなのです。

また、「Pornhub」や「XVIDEOS」なども海外サイトなので合法的に無修正動画を観ることができます

無修正動画も取り扱いには気をつけて

なお無修正動画においても、他人に売る・配ってあげる・多くの人が見れる場所に置く・SNSにアップするなどの行為は犯罪になりますので、注意してください。
ダウンロードをして個人的に楽しむまでに踏みとどめておきましょう。

無修正動画の内容が児童ポルノだった場合は単純所持もNG

ここまでで、裏DVDや無修正動画を所持しているまたはダウンロードしているだけでは違法でないことがよくわかりました。

心おきなく裏DVDや無修正動画でオナニーしていきましょう!

と言いたい所なのですが、1つ気をつけておかなければならないことがあります。
あなたの持っている裏DVDや無修正動画の内容です。

児童ポルノについての裏DVDや無修正動画を持っている場合、それだけで犯罪になります!

児童ポルノとは、18才未満の児童の性的・わいせつな動画や画像のことです。2015年から施行された児童ポルノ禁止法という法律によって規制されており、単純に持っているだけで罪に問われます。なぜなら、「自分の性的な好奇心を満たすための所持」が犯罪としてみなされているからです。

ロリ系ジャンルが好みでない人からすれば気にしなくていい問題ですが、もしロリ系の性癖があるなら気をつけておいた方が良いでしょう。

児童ポルノに関する犯罪を犯した場合、1年以下の懲役または100万円以下の罰金が言いわたされます

Twitter

[PR]

過去に児童ポルノ動画・DVDを購入したことがある場合は

では、もし過去に児童ポルノ動画・DVD・画像を購入したことがある場合は、どうすればいいのでしょうか?

平成30年3月のテレビ報道によると、平成29年の児童ポルノ摘発件数は2,413件となっています。
児童ポルノ禁止法が施行されてから、警察は全国的に摘発への力を強めています
警察の捜査の手があなたのところまでやってくるのも時間の問題かもしれません。

Twitter

ここでは、できる限りの対処法をご紹介していきます。

DVDは処分する

児童ポルノは所持しているだけでも犯罪になってしまうので、まずはそのDVDを処分しましょう。物理的な破壊がベストで、破壊するまたは処分する様子を撮影しておきましょう。写真でも動画でも構いません。購入ルートや履歴から警察の捜査の手がやってくることもあります。その時にそなえて、証拠を残しておくのです。

動画は削除する

ダウンロードした動画については、削除をしておきましょう。パソコンのゴミ箱に入れておくだけではいけません。いつでも復元ができて、再生可能である限りは児童ポルノを所持していると判断されてしまいます。しっかり削除しましょう。この時もDVDと同様に、写真や動画で処分した様子を証拠として残しておきましょう

弁護士と一緒に警察へ行く

1番のおすすめは弁護士と一緒に警察へ行き、自首することです。近くの警察署に児童ポルノを持参して任意提出し、購入ルートを正直に説明すれば、自分に対する差し押さえや捜査、単純所持罪での逮捕を免れたというケースもあります。また、職場や家族に知られずに、事件を解決できる場合もあります。どちらにせよ、早めに弁護士に相談すると良いでしょう。

処分・削除すればいいというわけではない!

児童ポルノの裏DVDや無修正動画を処分・削除したとしても、過去に所持していたことがはっきりしている場合は、犯罪に該当してしまいます

処分・削除すればいいというわけではないので、そこは十分注意しておいてください。

何度も言いますが、早めに弁護士に相談するか警察へ行きましょう。

まとめ

裏DVDの購入や無修正動画のダウンロードが違法なのかどうか解説していきましたが、いかがだったでしょうか?
意外な事実や新しい発見もあり、驚かれた方もいるかもしれません。

裏DVD・無修正動画は、個人で楽しむ分にはどれだけ所持したり観たりしても構いません。「カリビアンコム」や「Pornhub」などの無修正動画サイトも海外サイトなので、違法ではありませんでした。
しかし、児童ポルノだけは例えDVDであっても、動画や画像であっても、所持しているだけで犯罪になってしまいます。警察も捜査に力を入れているので、注意しておいた方が良いでしょう。

今回得た知識をしっかり頭に入れておけば、罪を犯すようなことはそうありません。
裏DVD・無修正動画の怖さに注意しながら、作品を楽しんでいきましょう。

ちなみに無修正動画が裏流出してしまったAV女優のまとめ記事があるので是非どうぞ!

こっちも見てね

2018年頃から断続的に発生し、現在進行系でAV業界を悩ませている無修正流出問題…。 本来は無修正作品(裏物AV)に出演していないような大物AV女優たちが狙い撃ちされるように流出している事もあって、業界関係者のみならず、コアなAVファ[…]

おすすめ最新ニュース