オナニーしながら筋トレができる!「TENGA WORKOUT GEAR(テンガワークアウトギア)」が話題に!

  • 2020年8月31日
  • 6676View
この記事を書いた人:

男性のオナニーグッズとして有名な「TENGA(テンガ)」ですが、ついにTENGA(テンガ)から筋トレに適したトレーニングアイテムが爆誕!

そのアイテムは「TENGA WORKOUT GEAR(テンガワークアウトギア)」で、見た目がクールなダンベルです。

今回は、マスターベーションを楽しみながら筋トレができる「TENGA WORKOUT GEAR(テンガワークアウトギア)」を紹介いたします。

テンガワークアウトギアの重さは?お値段は?

テンガワークアウトギア

この「TENGA WORKOUT GEAR(テンガワークアウトギア)」はステンレス製のダンベルで、その重量は4Kg。

TENGA「オリジナルバキュームカップ」に、TENGA WORKOUT GEAR(テンガワークアウトギア)を装着することでオナニーグッズがトレーニングアイテムに早変わりです。

気になるお値段は、なんと!50,000円(税抜)。

金額を聞くと「高っ!」と思ってしまうかもしれませんが、このダンベルの製造工程を見ていただければ、なぜお高いのかおわかりいただけると思います。

株式会社キャステムさんの鋳造工場で製造されているTENGA WORKOUT GEAR(テンガワークアウトギア)の工程です。熟練した技術がTENGA WORKOUT GEAR(テンガワークアウトギア)に詰まっています。

筋トレ3日坊主な方も毎日のオナニーと併用すればOK!

いざ筋トレを始めようとしても、「ジムに行く時間がない」「場所をとるトレーニング器具は部屋に置けない」「疲れて筋トレできる気力がない」など、いろいろな理由で筋トレが続かないという方もいらっしゃると思います。

でも、オナニーに置きかえてみてください。忙しくて時間がなくても、どんなに疲れていても、ムラムラしてしまうとオナニーはやってしまいますよね。そこで、TENGA WORKOUT GEAR(テンガワークアウトギア)の出番です。

TENGA「オリジナルバキュームカップ」に、TENGA WORKOUT GEAR(テンガワークアウトギア)を装着して自慰をすれば、股間はスッキリ!筋肉はムキムキ!になっていくわけです。

[PR]

TENGAの社長、松本光一社長の解説講座

トレーニング器具のダンベルとしても使用できます

TENGA WORKOUT GEAR(テンガワークアウトギア)は、オナニーグッズに装着せずに使うこともできます。



[PR]

テンガワークアウトギアの登場にユーザーの反応は?

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

ほかにもTENGAからはいろんな改善グッズが登場してます

早漏でお悩みの方「キープトレーニング」

キープトレーニング

マスターベーションで10分以上射精を我慢するトレーニングを実施!挿入時間が2.38倍長くなる検証結果!

遅漏でお悩みの方「フィニッシュトレーニング」

フィニッシュトレーニング

専門医も推奨!膣内射精障害の新しい改善方法!射精リハビリテーションという選択肢

まとめ

TENGAから登場した「TENGA WORKOUT GEAR(テンガワークアウトギア)」は、近年の筋トレブームにマッチしたトレーニングアイテムです。

面白ネタ要素だけでなくダンベルとして機能しているので、トレーニングの様子をYouTube動画にアップするユーザーもいるかもしれませんね。

TENGA WORKOUT GEAR(テンガワークアウトギア)を使って利き手でオナニーばかりしていたら、利き手だけムッキムキになるのかなー。気になります。

おすすめ最新ニュース