女性がウンコを食べる食糞スカトロ動画おすすめ10選

  • 2020年10月12日
  • 2569View
この記事を書いた人:

皆様こんにちは。
スカトロ大好きな惣一郎でございます。
前回は「スカトロプレイ」について書かせていただきました。(良かったらご一読よろしくお願い致します。)

「スカトロプレイ」とは?

皆さんは「スカトロ」って言葉をご存知ですか? 「なにそれ?」って方や、逆に言葉だけで眉をひそめる方もおられるかもしれません。 個人的に言葉自体はそこそこの年齢になって意味を知りましたが、まずは自分の原体験をお聞きいただけましたらと思いま[…]

さて今回更に一歩進んで執筆させていただきますのは「女性がウンコを食べるスカトロ動画」。
スカトロプレイの中でも更に一線超えちゃった感があります食糞モノですね。
それでは詳しく見てまいりましょう。

「女性がウンコを食べるスカトロ動画」とは?どんな内容?

女性がうんこを口にする・・・。
言葉だけでもなかなかハードなイメージですよね。

インスタなどを見ても女性美に敏感でお洒落な食べ物・飲み物が大好きですし、顔へのお化粧や髪の毛のケアはもちろんのこと口紅で彩ったりする口元常に綺麗にしておきたいはず。

サディストスカトロジストな人間はそんな日々綺麗にしている女性うんこでぐしゃぐしゃに汚してやりたい・・・なーんて思っている訳ですが、そんな女性うんこを食べちゃう・食べさせられちゃうシチュエーションにはどういったパターンがあるのでしょうか?
それらをご紹介してまいりましょう。

強制食糞(人間便器)

筆者が一番好きなパターンがこれです。
M女人間便器にしてうんこを食べさせる・・・。
良い響きですよね~「人間便器」。
M女に対して人間性など求めずただのモノ(便器)として扱う。
M女を虐めるという一点においてこれ以上(以下?)な仕置きはないように感じます。
他人が肛門から排便する瞬間をその真下から眺めつつ、生暖かい醜悪な臭いを放つうんこで受け止める・・・!
髪や顔が汚れるだけでなく目や鼻にも入ってきちゃうかもしれません。
またそこまで頑張って努力して服従しても、事が終わればただ「汚い」とばっさりと切り捨てられちゃうかもしれない不安感もあるでしょう。
・・・Sサイドの人間ならご理解いただけると思いますが、だからこそM女の首を縦に振らして無理やりにでもその可愛い口からうんこを食べさせてやり、お前は自分の奴隷なんだと心に強く刻み付けてやりたくなりませんか?

お料理等アレンジ

以前「うんこ味のカレー/カレー味のうんこ」という究極の選択がありましたが、食糞動画あるあるなのがお皿にご飯を敷いてそこにうんこを排泄させて「うんこカレー」を食べさせちゃうパターンです。
中にはM女アナルにウインナーをしこたま仕込んでいる時もありまして、画面越しに見た際にはとっても美味しそうに見えちゃうのがポイントです。
味はもちろん「うんこ味」なので、口に詰め込まれたM女大変な反応を示します。
あるいは一本糞をソーセージに見立ててパンにはさんだり、ギョーザの皮で包んだり、卵焼きの「具」にしたりと様々な調理法(?)があります。
うんこそのままもつらそうですが、普段食べているものと合わさることで余計に生々しいものになっちゃいそうです。

食糞キス

レズスカプレイ」でよく見られるシチュエーションです。
相手のアナルに口を付けてうんこを自分の口に含んで、今度はそのまま相手の口まで持っていって濃厚なキスをしちゃう。
口移しで相手の口内にうんこを送り込んだり、わざと口からうんこを溢れさせてお互いの顔をうんこまみれにしちゃうこともあります。
このパターンの良いところは絵面が汚い男は映らず、綺麗な女性だけが自らの意思でうんこを口に含み、自分やお相手の口まわりを激しくうんこで汚してしまうところ。
普通ならあり得ない状況に余計に興奮しちゃいますね

セルフ食糞

たまに自分で進んでうんこを口にしちゃうM男M女がいます。
強制的ではない・・・というところがポイントで、普通なら誰もやらないであろううんこを食べているという自分の変態(アブノーマル)感に酔ったり、ふだんであればトイレに流されてしまい食べるどころか見ることさえ出来ないご主人様・女王様のうんこ世界でたった一人自分だけが味わうことが出来てしまう非日常」感から脳内ホルモンが出てしまうのかもしれませんね。

うんこフェラ

排泄したばかりのまだ体温まで感じられそうM女うんこを興奮でギンギンになった男性器に塗りたくり、それをM女の口に挿入してフェラチオさせて綺麗に掃除させるプレイです。
自分で触るのも嫌なうんこを何のためらいもなくおちんぽにたっぷりと塗られ、それを口でしゃぶらせようとする異常さに泣き喚いて拒絶するM女が多いですが、そのリアルな反応にはすごく興奮します。
うんこチンチンをを綺麗にする・・・イコールそれはうんこを食べちゃう・飲み込んじゃうことになっちゃう訳でそれはM女サイドとしてはこの上なく気持ち悪いはずですが、しゃぶらせる方としてはこれほど痛快なことはありません。
また何度M女が綺麗にしてもまたうんこまみれにした男性器をしゃぶらせるというエンドレスの鬼畜さが素晴らしいプレイです。

[PR]

「女性がウンコを食べる食糞プレイ」の見所。ここが興奮する!

食糞動画の魅力

だけでなく、普段リップクリームなどでケアしたり口紅などで綺麗にしている女性のの中にこの世で一番汚いうんこを含ませ、食べさせる・・・。

M女としては今までもちろん経験したことが無い味・におい・口内の感触が彼女を襲い、人として絶対にしてはいけない禁忌感に加えて、大袈裟ですが飲み込んでしまえば誰も生きてる間に経験するはずのない「うんこを食べちゃった」側の人間になってしまい、あらゆる意味で「普通の女の子」では無くなってしまう不安衝撃がそこにはあります。
それらすべてがM女の表情を心細くはかなげなものにし、S側にしてみるとM女の心に自分だけの「焼印」を押し付けられる訳ですね。
お前はもう一生自分の奴隷なのだ隷属させる快感がそこにはあり、それこそが究極のスカトロプレイ「食糞」の美しさなのだと思います。

男性の食糞との違い

女王様お尻の下に寝転がったM男便器となって「黄金」をいただく。
女王様M男作品にはこういうパターンがよく見られますね。
これはS女サイドがM男からの忠誠の度合い・深さを測っている感じがします。
おしっこうんこが汚いことなど百も承知で、だからこそ自分のうんこを愛せるくらいM男が自分のことを神格化しているかどうかを測る物差しにしたい訳ですね。
これはハードルが高ければ高いほど神格化のレベルも高い訳で、そうなると自ずと普通なら絶対にありえない「食糞」となるのだと思います。

ガチ糞と偽糞の違い

数多くのスカトロ食糞動画を観てまいりますとだんだん気になってくるのが、果たしてそのうんこは本物なのか?っていう点です。
もしかすると多くの方はそもそも偽糞ってあるの!?って反応かもしれません。
(同時にそんなのどっちでもいいんじゃないって思われる方も多いかも?)

実は作品やシーンによってうんこで汚される女優さんの嫌がる反応に違いと言いますかムラがあるように感じる時があります。
個人的には最初から最後まで同じ色・同じ柔らかさのうんこは怪しいと思いますし、汚いはずのうんこを口入れられているのになんの拒否感・拒絶感もなく笑顔で対応しちゃうのも怪しいかなと・・。

しかしながら女性をうんこでぐちゃぐちゃに汚したい派としましては、ぜひガチ糞であって欲しい訳です。
だって偽モノだとしたら実質女性は「汚されてない」訳で、ぱっと見うんこで汚されたように目に映ってもそれが例えばカレーだったり味噌だったりしたら日常的にありそうな普通なこととなってしまいます・・・。

ただご出演されてます女優さん・男優さんのご健康や衛生面を考慮すればガチ糞は良いことばかりではないでしょうし、また偽糞でも今の今まで肛門内に入っていたことには間違いないので、一般の方のレベルで考えるとどっちも汚い部類には入るのだろうなぁって思います。
ということで最近では雰囲気やシチュエーションさえ壊さなければどちらも良いかなとは思うようになってきました。
画面から匂いが感じられない以上は女優さんの演技力にもかかっているのかもしれませんね。

ちなみに筆者的には判断基準として、アナルから顔を出したてのうんことても硬そうで色が濃く、最後の方にはやや柔らかくなりながら色も少し変わっていくガチ糞なのかなって判断してます(←完全に変態ですね)。

[PR]

「女性がウンコを食べる食糞動画」のお勧め作品10選

今回も「スカトロ」や「食糞」が苦手な方には全くもって申し訳ありませんが、筆者お薦めの食糞作品10点を「DUGA」さんから選んでまいりました。
M女顔も口もうんこで汚されていくのが大好き!・・・というマニアな方のみご覧になってくださいね。

第1位 男女共用 食糞便器女

食糞001

栄えある第1位作品は「男女共用 食糞便器女」です。
本記事にとってふさわしいどストレートな内容の作品でございます。
4人の女性が人間便器にされるべく登場し、寝転がった状態で大口を開けさせられてまるでボットン便所のようににと大量に排便されていきます。
排便して汚していく側の人間も数人いますが、みんな手袋などはせずに素手うんこを女性に塗り込んでましてそこもとてもポイントが高いです。
人間便器になる女性たちはあまり心の準備が無いまま躊躇なく顔中うんこまみれにされちゃうので排便後に受ける衝撃具合がものすごいですが、その上で自分が生まれて初めてうんこまみれの顔になった様子をで見せられちゃうみたいでその精神的な追い込み方はナイスですね。
みんな女性としてとんでもなく酷いことをされているのに「ありがとうございます」とか「もっとうんこ喰わせて下さい」とか懇願させられてより一層被虐感が盛り上がって素晴らしいです。
おすすめは3人目の女の子がベッドの上で山のように盛り上がった大量のうんこ顔面を埋めさせられて髪の毛までうんこまみれにされちゃうシーンと、4人目の女の子がオマ〇コの中にうんこを入れられて、そこにたっぷりとうんこを塗りつけてギンギンになったおちんぽを挿入されてファックされちゃうシーンです。
4人目の女の子はそのまま中出しされてしまうのですが、うんこと混じって茶色くなったザーメンオマ〇コから溢れて出ている姿がとっても美しいです。
女性うんこでぐちゃぐちゃに汚されていくのが何より好きな方には超オススメな作品です。

「第2位 食糞好き女 強制開口糞飲み」

食糞002

女の子まんぐり返しにして排便させて、まだ体温すら感じられそうなうんこを透明のチューブで口内まで送り込む・・・というとっても変態味が効いた作品です。
もちろん?フェラセックスなど1秒もなし。
4人の女性が見事な食糞を見せてくれますが、プレイが始まる前のインタビューはぜひともおさえてくださいね。
基本的に今回の4人は自分から望んで撮影に参加してます。
インタビューでなぜスカトロ・食糞に興味があるのかを淡々と語ってくれまして、その後の食糞行為に対して見事にスパイスとなってくれます。
以前からうんこに興味があったとか、前の彼氏にスカトロ調教されたとかエロ小説もびっくりな過去話が聞けちゃいます。
すっごく自然な語り口なので演出ではなく実体験なのだろうと想像しますが、・・・探せばいるのですね食糞してくれる女性って。
その後撮影がスタートしてチューブで口内に自分の大量のうんこが入ってきてもそれほど大騒ぎしないのが逆にリアルです。
お薦めは3人目の超貧乳女性でして以前彼氏からスカトロ調教を受けていたとのことで、うんこの味について聞かれると「その時食べたものによって味が違う」というなんとも「」なコメントが素晴らしい。
実際に撮影時に口内に入ったうんこモグモグしてゴックン(!)し、うんこが無くなった口の中を見せてくれますシーンがとても可愛らしく非常に萌えますよ。

第3位 スカ飯ゲロッパファック 倉田梨花子

食糞003

ジェームス・ブラウンの「ゲロッパ(Get up!)」という言葉の響きと「ゲロ」をかけた文芸的なタイトルですが、本来ならスカトロ作品など出なくても良いような超美人なお姉さんにとんでもなくえげつない仕打ちをしちゃう意味でタイトルに間違いなしな作品です。
とにかく綺麗なお顔からは想像できないくらいの大量のうんこをブリブリと排泄してくれまして、それを男優さんが手袋など着けずに(←ここ重要)そのまま素手で彼女の口内にうんこを捻じ込んでモグモグさせます。
嫌悪感から変な声が出ちゃうお姉さんですが、「(うんこを)舌の上で転がせ!」と命令されて素直に従うとても可愛らしい一面も。
可愛らしいお口の中で激しくうんこが踊るシーンはすごく見応えがあります。
そのあとはおちんぽにたっぷりとうんこを塗りたくってのうんこフェラチオタイム
口の中でうんこと溶けあってジュルジュルになり、おちんぽを突っ込む度にぐちゅぐちゅととっても良い音が響きます。
お姉さんがフェラを頑張っておちんぽが綺麗になっちゃう度にうんこを増し増しにしてしゃぶらせていくとおちんぽが怖いほど勃起してギンギンに。
最後はそんな汚いおちんぽをそのままオマ〇コに嵌められてしまい可哀想・・・と思ったらそんなセックスに感じてしまうお姉さん。
真っ白な精子うんこまみれに発射されてとっても満足そうな笑みを浮かべます。

第4位 TVチャ●ピオン出場経験アリ 大食いフードファイター三枝はるきの自分のでっかいウンコをガチで食ってみた。

食糞004

某大食い番組に出演してましたフードファイターが今回のヒロイン。
「私テレビに出たことあるのよ」的な女性を、汚いうんこでこれでもかと汚す・穢す快感が全編に満ち溢れてます。
劇中にも大食いのシーンがありましてそれだけ食べるのなら脱いだらぽっちゃりボディかと思ってましたら、になると華奢スレンダー見事なロリボディの持ち主です。
たくさんの全裸男性たちに身体を持ち上げられて局部全開の状態でうんこをさせられて、大食いだけあって見るからに臭そうな生うんち排泄
興奮した男たちはいったんわざわざ顔の前まで持っていって十分にその臭いを嗅がせてからそのベタつく質感を楽しむように全身にたっぷりと塗糞します。
後半はフードファイターらしくグルメなウンコハンバーガーを食べさせられたり、まんぐり返し大量に排泄したうんこを口の中に入れられて、そのまま興奮でギンギンになったおちんぽを突っ込まれます。
しかし変態の素質がある彼女はうんこまみれのおちんぽオマ〇コに挿入されて気持ち良くなっちゃうと、口先に突きつけられたうんこ自然に口に入れてしまうのでした。
全身うんこまみれの状態でオマ〇コ電マをあてられると絶頂に達してイッてしまう可愛いところもあります。

第5位 下劣糞尿少女

食糞005

話す言葉も少したどたどしい感じがしますロリ少女を徹底的に糞尿で汚しまくる爽快な作品です。
タマゴの黄身を浣腸器肛門へたっぷりと挿入してアナルから排泄させると、女の子としては絶対混じって欲しくなかったもの(うんこ)がコロコロと・・・。
その今出したばかりの新鮮なうんこ少女の可愛いをこじ開けてつっこみじっくりと味見させます。
続いてゲロやらおしっこやら責め手のうんこなどが入り混じって少女の顔をこれ以上ないほど汚していきまるで少女は生ゴミが入ったごみ箱のような様相になっていきます。
その後うんこをたっぷりとまぶしたおちんぽを口に突っ込んで、心から嫌がっているのにねっとりとうんこフェラさせます。
スカトロ趣味が無ければおちんぽも委縮しそうですが、責め手のうんこまみれおちんぽがこれ以上ないくらいに勃起しちゃってまして、本当に良い変態っぷりです。
可愛く小さそうなオマ〇コにもたっぷりと塗糞されてしまいそのまま汚いうんこチンチンを挿入されて激しく犯されます。
最後はそのまま中出しされてしまい、うんこ茶色く濁ったザーメンオマ〇コから涙のように流れ落ちるのがすごく美しいです。

第6位 糞掻き出しディルドアナルオナニー 後藤結愛

食糞006

この辺りで少し変わり種ネタをまいりましょう。
台に固定されたぶっといディルドー肛門オナニーをする変態お姉さんが終始よがりまくる作品です。
冒頭すでにトロンとした目つきで「私のすっごい汚いアナルを見てください。お願いします」とこちらを見て懇願します。
ローションなど全く付けずに手首位はありそうな太さのディルドー肛門で簡単に飲み込んじゃうのがもはや「玄人」ですね。
見ているこちらが圧倒されるくらいにズボズボと肛門オナニーを繰り返しますが、その内に感じまくっているアナルからはうんこが漏れ出し、ディルドーうんこまみれに・・・。
またディルドー肛門から抜くと大量に脱糞してしまい、その刺激でイってしまうくらいの変態ぶりを見せてくれます。
その後カメラをまじまじと見ながら「うんちって気持ちいい~っ」って言いながら今出したばかりのうんこを舐めたり口の中に入れたりします。
美味しい~苦い~」って言ってる辺り完全にトリップしちゃってますが、彼女が真性の変態ということがとてもよくわかります。
こういった女性にうんこフェラチオをさせてギンギンになったおちんぽをそのまま肛門にぶち込んでみたいですね。
彼女なら心からとっても喜んでくれそうです。

第7位 極スカ! 日向まひる

食糞007

知る人ぞ知る「日向まひる」ちゃんがうんこまみれにされちゃう名作です。
服を脱いで裸になりますと見事な貧乳でキュートなロリボディがお出迎えしてくれます。
カメラを見る瞳がどことなく憂いを秘めてまして、だからこそ逆にどんどん虐めたくなっちゃう女の子です。
作品内でも変態たちに寄ってたかってひどいスカトロ責めにあいます。
特に真っ白なウェディングドレスを着たままで頭からうんこおしっこ・ゲロを浴びせられ、泣きながらとっても臭そうなうんこを食べさせられちゃうシーンは「ああ可哀想だなあ」と思いながら実は一番興奮するところです。
まひるちゃんにはがよく似合いますね。
後半は女性のとびっきり臭そうなうんこを顔に出されてそれをに入れられたり貧乳部分に塗られたりします。
真っ白なロリボディ汚いうんこで茶色く染まっていく様はゾクゾクするほど美しいです。
ラスト近くで無理矢理「うんち食べるの大好き・・・」など言わされるまひるちゃんが可愛すぎますね。

第8位 オフィス奴隷牝 赤いバッグの女 中島りお

食糞008

昭和世代ならば一度はお世話になりました?アートビデオさんの作品です。
アートという響きからも想像出来ますがまるで映画みたいな作りが秀逸なメーカーさんです。
物語としましては気になっていた女性の弱みを掴んだ主人公が彼女を性奴隷として数々の責めを加えていくという流れですが、後半のスカトロプレイ狂気さえ感じさせるシーンが続いて視聴してまして圧倒されます。
拘束されて動けないヒロインにまずは自分から「私に浣腸してください・・」と消え入るように言わせ、苦悶の表情を十分に楽しんだ後にボウルに排泄させます。
実はこの女優さん本当に変態みたいで、見られながら脱糞する際にオマ〇コから白いマン汁が細く垂れているのが確認出来ます。
その後牛乳も浣腸されて排泄を繰り返し、最終的にカフェオレみたいになったうんこ汁を顔面にボタボタかけられます。
男はボウルの底に溜まっていたうんこの塊を女の口に入れてモグモグさせます。
男の命令で仕方なくとも見えますし、あるいは真逆で自分の意思でうんこを噛みしめているようにも見えて実に神々しく美しいシーンです。
その後顔面全体、髪の毛全身へと塗糞されて真っ茶色になった姿に激しく興奮した男が女のアナルを犯して仕上げとします。

第9位 ジェット糞射 Vol.4

食糞009

スカトロ作品なのに(普通の)セックスシーンで始まってびっくりしますが、スタートして4分くらいのところで女性が勃起したおちんぽにいきなりうんこをドロドロと排便します。
出したばかりのホカホカうんこおちんぽも気持ちよさそうなのですが、なんとその女性の口から「うんこまみれのおちんちん、(オマ〇コに)入れていい?」と可愛いお言葉が・・・。
こんなことを言ってくれちゃう素敵な女性が実際にいると良いですね。
興奮した男がうんこまみれのおちんぽオマ〇コに挿入してグラインドしだすと、マン汁とは違うニチャニチャした音が部屋に響き渡ります。
途中で排便おかわりをして、更に大量のうんちを女性のオマ〇コの入り口にも中(膣)にもたっぷりと詰め込んでいきます。
女性は嫌がるどころか「オマ〇コの中にうんちいっぱい入れてぇ」と催促する始末。
おちんぽにもたっぷりとうんこを塗り込んでオマ〇コに挿入してあげます。
その後はシーンが変わって、うんこをタネにしてギョーザを作って焼いて食べたりします。
しかしうんこを焼くと強烈な臭いになってしまい頑張って頬張り口の中でうんこギョーザを噛み噛みしますが涙目になってオエェ・・・というシチュエーションが可愛くて萌えますね。

第10位 強制肛門こじ開け寝糞 高坂乃亜

食糞010

スカトロ界のレジェンド安達かおる監督の作品です。
積極的にうんこを食べるのが男なのでこの順位とさせていただきましたが、その見事な変態ぶりには本当に頭が下がります。
女性はよほど疲れているのかまったく目が覚めず(という設定)、それをいいことに寝室に忍び込んだ男がスカトロチックな妄想のすべてを実現化していきます。
まずは服を脱がしていって全裸にしてアソコをペロペロ。
寝ていても刺激されるのかシャワーみたいにおしっこを噴き上げると男は堪らずゴクゴク飲んじゃいます
その後指で肛門を刺激しさらにイチジク浣腸肛門から入れると、びっくりするくらいの大量のうんこ肛門から迸って男の両手にボトボト乗っかります。
ずっしりとしたまだ温かいうんこをムシャムシャ食べながらそれを真っ白な女のお尻に塗り、その一部を「はいお裾分け♪」みたいに女性の口を開かせてうんこを食べさせます。
夢が叶って興奮した男はうんこまみれの手でギンギンになった自身のおちんぽを激しくしごき、茶色く汚れた女の尻に真っ白なザーメンをぶちまけます。
射精後満足したらそのまま帰っていいのに、男はうんこまみれの女性に元通り下着・服を着せてから部屋をあとにします。
目が覚めた後の女の悲鳴を想像してのことでしたらかなりの変態ですね。

食糞動画のまとめ

いかがでしたでしょうか?「食糞」ワールド。

強制的にしろ自発的にしろ、綺麗な女性の顔を激しく汚しながらその口内うんこが入っていくそのシチュエーションを想像したりするだけで筆者などはゾクゾクきちゃうのですが、その根本には食べさせる方(S)には奴隷の所有者としてこの上ない優越感・特別感が、食べさせられる方(M)には所有される奴隷としての何とも言えない被虐感・隷属感が存在すると思います。

その絶妙とも言える噛み合わせが「食糞プレイ」を生み、一般的にはどう考えても汚辱感しかなくタブー視されるこの行為にスカトロマニアは美と快感を感じるのでしょう。
エロ世界には多くのプレイが存在しますが、これほどSとMの立場を明確に浮き彫りにしてしまうプレイも珍しいですね。

ただでさえマニアックスカトロジャンルの中で更に究極とも言えます「食糞」ですが、そう分析してみますと皆さん少し興味が出てきませんか?
スカトロ・食糞ジャンルのファンがお一人でも増えますことを願っております。

おすすめ最新ニュース