PAIN GATE Vol.24「献奴彫雷」作品レビュー。おっぱいに注射針を刺されたACOが悶絶失神!

PAIN GATE 献奴彫雷
  • 2022年3月4日
  • 3913View
この記事を書いた人:

この記事ではDUGAで配信されている「PAIN GATE 献奴彫雷(けんどちょうらい)」について詳しく解説しています。

SMマニアに大人気の『PAIN GATE(ペインゲート)』シリーズ
身の毛もよだつ残酷な鬼畜プレイの連続に震えあがること間違いなし!

一般の方には刺激が強すぎる内容となっているので、暴力的な映像に抵抗のある方はトップページに戻って他の記事をお楽しみください。

『PAIN GATE(ペインゲート)』シリーズとは?

PAINGATE-001出典:PAIN GATE(DUGA)

苦痛系AVメーカーのSCRUM(スクラム)が制作する『PAIN GATE(ペインゲート)』シリーズ

針責め、有刺鉄線、首吊りなど。
その目を覆いたくなるような過激なプレイがSMマニアの方たちから絶大な支持を受けています。

これまで自身の性的嗜好を満足させるSM作品に出会えなかったという方。
『PAIN GATE』シリーズならきっと満足できる作品が見つかると思いますよ。

『PAIN GATE』シリーズの詳しい内容については以下の特集記事をご覧ください。

PAIN GATE

この記事ではDUGAで配信されているハードSM動画シリーズ『PAIN GATE(ペインゲート)』を紹介しています。筆者が個人的におすすめするTOP10の他、各作品の詳細なレビューも掲載しています[…]

[PR]

PAIN GATE Vol.24 献奴彫雷(けんどちょうらい)

献奴彫雷-002

作品名 PAIN GATE 献奴彫雷
レーベル スクラム
出演者 ACO
監督
メーカー品番 DDSC-040

2021年12月にリリースされたシリーズ24作目となる「PAIN GATE 献奴彫雷(けんどちょうらい)」

今回出演してくれたのは肉感ボディがとっても魅力的なACOさん。
針責め、有刺鉄線、首吊りといった鬼畜なプレイの数々。
その身体に刻まれた怪しい刺青が血に染まっていく様子がたまりません。

激しい責めに悶絶する彼女のドMっぷりを思いっきり楽しめる内容となっています。

PAIN GATE Vol.24 献奴彫雷(けんどちょうらい)の作品レビュー

献奴彫雷-003

まずはDV PLAYから。

部屋の中央に立つACOさん。
そこに風見蘭喜氏がやってきて笑顔を見せます。
まさか和やかに進んでいく展開?

そう思った瞬間、いきなりACOさんに膝蹴りを喰らわせます。

献奴彫雷-004

さんざん蹴りまくった後に彼女の衣服を脱がしていく風見蘭喜氏。

ここでACOさんの見事な刺青が・・・
身体の方も程よい肉付きでとっても美味しそうです。

そんな彼女に対し、さらに思いっきり蹴りを入れていきます。

献奴彫雷-005

さらにお腹に拳をぶち込んでいく風見蘭喜氏。

「あぁぁぁっ!」
打たれるたびに声を上げる。
しかし時折感じているような仕草も?

どうやらこのACOさん、本物のドM変態女のようです。

献奴彫雷-006

さんざん殴る蹴るを繰り返す風見蘭喜氏。

ここで彼女のブラを脱がせます。
乳首にはピアスが・・・
そんな彼女のエロい乳首を弄ぶ風見蘭喜氏。

先ほどまでとは一変、ACOさんが甘い喘ぎ声をあげ始めました。

献奴彫雷-007

すっかり感じてしまっているACOさん。

ここで今度は彼女の乳房を思いっきり叩き始める風見蘭喜氏。
痛がっているというよりはヨガっている様子の彼女・・・

しかし彼女の乳房はみるみるうちに腫れあがっていきます。

献奴彫雷-008

ここで鞭を手にする風見蘭喜氏。

ACOさんを跪かせると、躊躇なく鞭を打ち始めます。
太もも、お尻、背中・・・

至るところが赤く腫れあがってしまいました。

献奴彫雷-009

かなり辛そうな表情を見せるACOさん。

流石にあれだけ思いっきり鞭で打たれてしまうと痛みの方が優ってしまうようです。
半泣き状態の彼女ですが、追い打ちをかけるようにビンタの嵐。

その打たれた時の彼女の表情がまさにドMといった感じでメチャメチャエロいです。

献奴彫雷-010

続いてはNEEDLE&ELECTRIC CURRENTTOTURE

パンツを脱がされるACOさん。
目の前に出された有刺鉄線ですが、それほど驚いた様子は見せません。

むしろ何かを期待しているような表情すら伺えます。

献奴彫雷-011

しかし実際に有刺鉄線を巻き始めると悲鳴をあげてしまうACOさん。

その表情には先ほどの余裕なんて微塵も感じられません。
何故なら有刺鉄線が肉に食い込んでしまうほど強く巻かれてしまったんです。

ここまで強く巻きつけるというのもPAIN GATE史上初なのではないでしょうか?

献奴彫雷-012

ここで十字架に張り付けられるACOさん。

肉に食い込んだ有刺鉄線がかなり辛いらしく、ハァハァと息を切らしています。
そんなことはお構いなしに腕を縛っていく風見蘭喜氏。

さらに彼女の乳房に注射針を刺し始めてしまいました。

献奴彫雷-013

次々と刺されていく注射針

「あぁぁぁぁぁぁっ!」
これには流石に悲痛の声を漏らすACOさん。
いったい何本刺されたのでしょうか?

ところどころ血が滴り始めてしまいました。

献奴彫雷-014

腕を縛っていた縄を解く風見蘭喜氏。

座るように言われたACOさんですが、座ることでさらに有刺鉄線が食い込んでいる模様。
そのまま脚を開かされ、おまんこに怪しい機器を装着。

電流を流すと「嫌ぁぁぁっ!」と部屋中に響くような叫び声をあげてしまいます。

献奴彫雷-015

ここでスタンガンを取り出す風見蘭喜氏。

有刺鉄線注射針
さらに乳首に追加で長い針を刺し、思いっきり電流を流していきます。

「もう嫌だ…」
どうやら乳首に着けられているピアスに通電したらしく辛そうな表情を見せます。

献奴彫雷-016

かなり辛そうなACOさん。

そんな彼女に優しく声をかけ、注射針を抜いていく風見蘭喜氏。
しかし次の瞬間、彼女を床に転がし足で踏みつけ始めます。

血だらけのACOさん。
もうここまでくると鬼畜以外の何者でもありません。

献奴彫雷-017

お次はSHOOTING。

十字架の前に立たされるACOさん。
そんな彼女目掛けてエアガン(?)を連射。

飛び跳ねながら痛がる彼女ですが・・・
終ったあとの身体じゅうにできたアザがその激しさを物語っていました。

献奴彫雷-018

さらに今度はWHIP&WATER TORTURE

まずはACOさんの両腕を縛り上げ、逃げられない状態に。
そして鞭を使ってバチバチと叩きまくります。

容赦なく振り下ろされる鞭に必死で耐えるACOさん。

献奴彫雷-019

そんな彼女を今度はしっかりと縛り上げていきます。

縄師としての腕前を見せつける風見蘭喜氏。
そんな匠の技が伝わったのか、それとも単なる縛られ好きなのか・・・

ACOさんの表情が明らかに変わってきました。

献奴彫雷-020

ここで約20分間、風見蘭喜氏の拷問縄の技術を楽しむことができるのですが・・・

ACOさんの顔が完全にウットリしちゃってます。
どうやら彼女、縛られることに快感を覚えるタイプのようですね。

時折甘い喘ぎ声も漏らしちゃっています。

献奴彫雷-021

見事に吊るしあげられたACOさん。

まさに芸術といって良いでしょう。
彼女の刺青と縄の相性もバッチリです。

これまでの『PAIN GATE』シリーズではあまり見られなかった芸術的な描写を楽しむことができます。

献奴彫雷-022

ここで椅子を用意する風見蘭喜氏。

彼女を縛っている縄を手繰り寄せると、そのまま彼女の上に乗っかっちゃいました。
身体に縄が喰い込んでいくのですが、どちらかというと苦しんでいるというよりは喜んでいる?

やはりACOさん、縛られ好きなド変態M女のようです。

献奴彫雷-023

吊るされた状態で上半身の縄を解かれるACOさん。

そんな彼女をまたまた鞭で連打する風見蘭喜氏。
お腹や背中の部分がみるみるうちに赤く腫れあがっていきます。

あまりにも激しすぎる鞭打ちにさすがのACOさんも呻き声をあげてしまいます。

献奴彫雷-024

ここまでかなり長時間、逆さの状態で吊るされているACOさん。

そろそろ降ろしてあげるのかと思いきや・・・
再度彼女の腕を縛り始める風見蘭喜氏。

さらに水を張った水槽が用意されました。

献奴彫雷-025

ここでは水責めが行なわれるのですが・・・

これはかなり残念な結果に。
1回目は頭が浸かった程度、2回目は4秒、さらに3回目も6秒程度。
しかも鼻を手で押さえているので、これではさすがに拷問とは呼べないかなと(汗)。

『PAIN GATE』シリーズが好きな方には少しもの足りない結果となってしまいました。

献奴彫雷-026

そしていよいよラストのHANGING TORTURE

ACOさんの首に縄を巻いていく風見蘭喜氏。
期待なのか?それとも不安なのか?
彼女がいったい何を考えているのか、その表情からは何も読み取ることができません。

準備が整うと静かに吊り上げられていきます。

献奴彫雷-027

吊り上げられたACOさん。

数秒後に凄い顔をしながら暴れ始めます。
そしてそのまま完全に動かなくなってしまいました。

どう見ても明らかに長い時間吊るされていたACOさん。

献奴彫雷-028

急いで彼女を降ろす風見蘭喜氏。

しかし完全に意識を失っているので、そのまま床に倒れ込んでしまいます。
後ろから彼女を抱きかかえ蘇生処置を繰り返す風見蘭喜氏。

どうにか無事に帰ってくることができました。
 

染みパン
こちらの作品ですが・・・
過激な場面はあるものの比較的見やすい作品だと思います。
出演しているACOさんが従順すぎるせいでしょうか?
内容的にちょっと残念な部分もありますが、逆に首吊りシーンは見応えたっぷりですよ。

PAIN GATE Vol.24 献奴彫雷の動画サンプル

[PR]

PAIN GATE Vol.24 献奴彫雷の出演者情報

それでは最後にこちらの「PAIN GATE 献奴彫雷」に出演しているACOさんのプロフィールをご紹介したいと思います。

今回かなり過激なプレイに挑戦してくれたACOさん。
その派手な刺青からも流石に素人とは思えませんよね。

彼女の出演しているその他のAV作品なども合わせて調べてみました。

ACO

Twitter

こちらの「PAIN GATE 献奴彫雷」にしているACOさん。

いろいろ調べてみましたがプロフィールなどは一切公開されていません。
京都祇園にある「BAR-BARA」というSM系のお店に勤務しており、他にもいろんなお店でSMショーのゲストとして参加しているようです。

AV作品に関しては今回の作品以外に「縄悶-JOUMON-」という作品にも出演。
もともとかなりドMな女性のようなので、今後も「SCRUM(スクラム)」が制作する作品に出演する可能性は十分にありそうですよね。

ACOさんが出演する「縄悶-JOUMON-」の詳しい内容は以下の記事をご覧ください。

縄悶-JOUMON-

この世の地獄と表現してもいいほど過酷なプレイを盛り込んでくるSM作品専門メーカー・SCRUM(スクラム)。代表作たるPAIN GATE(ペインゲート)シリーズはSM愛好家たちのハートを掴んで[…]

風見蘭喜

Twitter

極悪縄師の異名を持つ風見蘭喜氏。

優しそうな雰囲気の彼ですが、プレイが始まると鬼のようにドM女性を責めまくり。
その一方で緊縛される女性の心を掴み引き出す縄師としても知られています。

ちなみに風見蘭喜氏はAVだけではなく、緊縛プレイをメインとしたイベントなども多数開催。
海外でも緊縛パフォーマンスを披露するなど幅広い活動を行なっています。

風見蘭喜氏が出演するその他のシリーズ作品は以下の記事でご覧いただけます。

風見蘭喜プライベート調教コレクション

どうも、SM大好き奈倉です!ひとしきりPAIN GATE(ペインゲート)シリーズを紹介し終えた私は淋しいやら不満足やら複雑な気持ちになっておりました。映画のエンドールのようなアレです。もっと[…]

まとめ

約1年ぶりに「SCRUM(スクラム)」の作品に出演することになったACOさん。

相変わらずエロ過ぎる肉感的なボディ。
過激なプレイでしっかりとSMマニアの期待に応えてくれました。

もちろん『PAIN GATE』シリーズには他にも過激な作品が盛りだくさん。
他では決して見ることのできない鬼畜プレイを思う存分楽しむことができます。

『PAIN GATE』シリーズのその他の作品は以下の記事でご確認ください。

PAIN GATE

この記事ではDUGAで配信されているハードSM動画シリーズ『PAIN GATE(ペインゲート)』を紹介しています。筆者が個人的におすすめするTOP10の他、各作品の詳細なレビューも掲載しています[…]

※DUGAで配信されている『PAIN GATE』シリーズの作品一覧は下記からご覧いただけます。

「PAIN GATE」の配信状況
サイト名 配信状況 料金 無料期間
DUGA 配信あり 6,000円~ -
ソクミル 配信なし - -
FANZA 配信なし - -
FANZA見放題 配信なし 550円(月額) 30日間
U-NEXT 配信なし 2,189円(月額) 31日間
楽天TV 配信なし 1,760円(月額) 31日間

おすすめ最新ニュース

おすすめ一行ニュース(タップで開閉)
エログちゃんねるtwitter(タップで開閉)
アクセスランキング