幼女のラブドールとセックスするAV「いもうと りん」が泣ける件…。珍これvol.002

  • 2020年10月8日
  • 15297View
この記事を書いた人:

星の数ほどあるAV作品の中から、世にも奇妙な珍品を掘り出してご紹介するシリーズ、珍これの第2回が始まるよ!

今回ご紹介するAV「いもうと りん」には、なんと女性は一切でてこない!

出演しているのは、小学生低学年ほどのビジュアルをしたラブドール(ダッチワイフ)と、1人のAV男優だ。

どうだい?ヤバい匂いがこの時点で既にプンプンしているだろう…?

だけれど、キミがこの記事を読み終えてくれたとき、感動のような、ちょっぴり悲しいような、そんな感情が胸を打っているかもしれないよ!

今回はそんな不思議なAV「いもうと りん」を紹介していこう!

「いもうと りん」のあらすじ

これは、とある孤独な男のもとに訪れた、ひと夏の奇跡の物語。

交通事故で亡くした妹のことが忘れられずに、妹とうりふたつの美少女ラブドールと暮らしていた男(主人公)。

そんな生活が10年も続いた、ある夏のお盆の出来事だった…。

いつものように可愛がっていた妹代わりのラブドールが、突如として喋り、そして動き出したのだった。

その振る舞いから、お盆で帰ってきた妹の魂が人形に宿ってくれたことを確信した男は、かつて妹とおくっていた日常を、そして生前の妹とはできなかったコト(近親相姦)を果たしながら、失われた時間を取り戻すように仲睦まじく過ごしていくのだった。

しかし、妹が現世に戻り、人形に魂を宿せるのはお盆の間だけ…。神様がくれた夏休みの結末は…。


[PR]

「いもうと りん」の配信状況

サイト名 配信状況 料金 無料期間
FANZA 配信あり 590円 -
DUGA 配信あり 600円 -
MGS 配信あり 1,008円 -
FANZA見放題 配信あり 8,980円(月額) -
U-NEXT - 1,990円(月額) 31日間
楽天TV - 1,600円(月額) 31日間
[PR]

「いもうと りん」の解説

企画AVメーカーの最大手「ソフトオンデマンド」が2011年に制作した「いもうと りん」

この時代と言えば企画物AVの全盛期とも言える時期で、多額の予算を注ぎ込んだ大規模企画AVから、エロを度外視したようなブッ飛んだ内容の企画AVまで、じつに数多く輩出された珍AV黄金期になるわけだけど、その中でも「いもうと りん」はかなり異色の存在だったと思う!

正直に言って、この作品はパッと見ではかなりシュールだ。

だって、男がラブドールとちちくり合うシーンがひたすら続くんだもの…。そりゃあシュールだ!

しかしこの作品に奇妙な寂しさや感動のような感情を抱いてしまうのは、きっと…素晴らしい演技をみせてくれた男優さんの努力の賜物によるものが大きいだろう…!

もちろん、丁寧にストーリーを仕立てて、巧みなカメラワークで撮影してくれた監督もね!

人形にここまで魂を吹き込めた映像作品は…あの名作ホラー映画「チャイルド・プレイ」以来ではないだろうか!?

マジキチAV。珍品AV。そんな一言では済ませることのできない、AVの可能性に気づかせてくれる味わい深い1本だと思うよ!

まとめ

一応は男性向けAVなのに、AV女優が一切でてこないという異色の企画AV「いもうと りん」はいかがだったろうか!?

AVとして抜けるかどうかと言えば少々疑問だし、いったいどのような層に向けて作ったのかも疑問だが、こうして10年近くたった今でもネタに出来ているということは、ある意味では成功した作品なんじゃないかと思う!

ちなみに、りん役で出演しているラブドールは、ラブドール製造販売でお馴染みのオリエンタル工業製!気になる人は調べてみると幸せになれるかも…!?

おすすめ最新ニュース