逮捕されたアクアリウムの風呂盗撮はココで見れる!動画の配信先を調べてみた

逮捕されたアクアリウムの温泉盗撮
  • 2022年1月14日
  • 9124View
この記事を書いた人:

スタイル抜群の美人さんも、真面目そうなOLさんも、ありとあらゆる女性たちが無防備な姿になってしまう場所が「お風呂」

日本の伝統文化「お風呂」ですが、そんな場所を覗いてみたい! という欲望も伝統かも?

今回紹介するのは、そんなお風呂盗撮のカリスマこと盗撮師「アクアリウム(Aquarium)」さんの盗撮動画

その手法は高性能カメラを使って、超遠距離から露天風呂を盗撮するというものなのですが、実は、最近逮捕された盗撮師グループと関係あるという噂が。

今回は逮捕された? 盗撮師「アクアリウム」さんの特徴と、まだ見られる「アクアリウム」さんの動画を配信先ごとに紹介します。

盗撮のカリスマ逮捕!? 「アクアリウム」さんとは?

盗撮のカリスマ逮捕!? いったい何があった?

Twitter

「盗撮のカリスマ」「100m先から盗撮」そんなパワーワードで世間を賑わした? のが盗撮グループ3人が逮捕されたというニュース。
望遠レンズや迷彩柄の布などの盗撮道具が明らかになると「なんでバレたんだよ」「特殊部隊で草」と盗撮師の変態ぶりも話題になりました。

逮捕されたのは茨城県行方市の男ら3人。

 発表によると、3人は共謀して9月下旬頃、兵庫県内で露天風呂に入浴中の女性を望遠レンズ付きのビデオカメラで盗撮した疑い。認否は明らかにしていない。茨城県の男は、インターネット上などで「盗撮のカリスマ」として知られ、盗撮グループのリーダーを務めていたという。

「盗撮のカリスマ」ら3人、望遠レンズで露天風呂のぞく…100m超離れて撮影・動画を売買 (読売新聞オンライン)

迷彩服やバードウォッチング用のズーム機能付きレンズを使って盗撮を行なっていた3人組。
100mも離れていれば、まず見つからないはずですが…

駐車場で仮眠中に職務質問を受け、車内にあったノコギリについて「盗撮に邪魔な木を切っていた」と説明したことから盗撮事件が発覚。
動画も見つかったことで、逮捕されたようです。

逮捕された「カリスマ」の正体は…?

さて、今回逮捕された盗撮グループですが、こちらのニュースによると「盗撮のカリスマ」と呼ばれていたのは斉藤果林容疑者とのこと。

年長者の斉藤容疑者は盗撮グループのリーダー格で、盗撮技術の質の高さと内容から、ネット上では『盗撮のカリスマ』と呼ばれていた。3人は全国に“遠征”に出掛けては盗撮を繰り返し、ネット上で画像を共有したり、転売していた。

迷彩服を着て森に潜み…盗撮グループの本格手口と犯行がバレたおマヌけ正直供述(exciteニュース)

さらに調べてみると、5chのスレッドでは斉藤果林容疑者はアクアリウム名義で動画を販売し、スケベ画像向上委員会という盗撮画像掲示板で仲間を募集していたとの情報も書き込まれていました。

上のニュースでは、ノコギリの所持理由を聞かれ、盗撮の事を話してしまった間抜け犯罪者として書かれています。
しかし、同掲示板では警察は盗撮のことを知っていて、過去の映像に登場した温泉周辺を警戒した上で職務質問を行なったのでは? と推測する書き込みもありました。

「盗撮のカリスマ」こと斉藤容疑者は2013年にすでに逮捕されていたらしく、警察が捜査していた説もありえますね。

ちなみに2013年は、動画販売サイトAVマーケット管理人の「野田将広」容疑者と一緒に逮捕されています。

意外と知ってる人少ないんだな
斉藤果林容疑者(49)ってのは、Aquarium 名義等で流通してる動画の撮影者で
最近はアイソトープというハンネで、スケベ画像向上委員会というサイトの盗撮板で
メンバー集めては盗撮旅行していた、予定では冬は北海道とか言ってた気がした

20代の頃から全国の露天風呂を巡って盗撮してきたという筋金入りのプロで
九州から北海道までの露天風呂を知り尽くした、確実にその道の第一人者
ネットで流通している露天物は大体こいつと仲間が販売したもの

盗撮のカリスマ逮捕 何でばれた? (5ちゃんねる)

現在、スケベ画像向上委員会の掲示板自体はアクセスできない状態であるものの、そちらでは「アイソトープ」というハンドルネームで活動していたらしいです。
ウェブアーカイブなどの保存サイトを調べてみると確かに「アイソトープ」名義でのお風呂盗撮画像らしきものの投稿が確認できます。

「野田将広」容疑者の過去の逮捕記事はこちら

田村 そして2020年12月1日、予想通りAVマーケットは名前を変えて復活した。詳細は追って解説するが、解説なんぞ待ってられん!って人は下のリンクから確認して欲しい。 Adult-D(旧AVマーケット)を見る voye[…]

AV Marketキャプチャ画像
[PR]

「アクアリウム」さんの盗撮動画とは?

ぽっちゃり巨乳娘
出典:Aquariumさんの激!!盗撮露天紀行 高画質版 Vol.18(Peeping Wiki)

「アクアリウム」さんの温泉盗撮動画の見所といえば、やはり高画質&綺麗な映像
キャプチャ画像を見ても分かると思いますが、表情や体型はもちろん、髪の毛や肌についた水滴まで見えるような映像です。

報道が正しければ100m以上離れたところから盗撮していたハズですが、まるで直接覗いているかのような雰囲気。

望遠映像にありがちなピンボケやブレがないのもすごい

動画の流れは入浴中の女性を狙い、全身を映したり、表情や胸、両脚の間へのドアップを繰り返したりするというもの
入浴前後、裸で歩いているところを狙われた女性や、施設入場前に駐車場前を撮影されてしまった女性も!

ニュース映像では押収された機材として、PCコンパクトカメラはもちろん、迷彩布三脚に取り付けられたビデオカメラなどが並べられています。

機材の中には一眼レフやバードウォッチング用のスコープなど10万円クラスの機材も。

下の映像は押収機材と同じカメラのズーム性能がわかる動画。
ちなみに、ビデオカメラについているレンズは、それだけで下のカメラと同じぐらいの価格です…

[PR]

アクアリウムの盗撮動画はココで見れる!

Peeping Wiki

「激!!盗撮露天紀行 高画質版」シリーズ

スタイル抜群のお姉さん
出典:Aquariumさんの激!!盗撮露天紀行 高画質版 Vol.03(Peeping Wiki)

Peeping Wiki で見られる盗撮師「アクアリウム」さんの盗撮シリーズ一つ目は「激!!盗撮露天紀行 高画質版」シリーズ

価格は30ドル〜40ドルで、現在は20タイトルが販売されています。
郊外にあるという温泉施設を高画質で盗撮し動画時間は30分前後とボリュームもたっぷり

登場する女性たちは清楚なOLさんからぽっちゃり女性まで様々。

1280×720の高解像度で乳首や表情はもちろん、肌の表面についた水滴まで見える映像が最大の見所です。

「新!湯乙女旅情」シリーズ

全裸体育座りの女の子
出典:Aquariumさんの 新!湯乙女旅情 Vol.05(Peeping Wiki)

Peeping Wiki で見られるシリーズ二つ目は「新!湯乙女旅情」シリーズ

価格は30ドル〜40ドルで、現在は7タイトルが販売されています。
動画時間は短めで、1時間近い長さのvol.4を以外は8分〜20分程度と短め

背景に映り込む柵の雰囲気から、「激!!盗撮露天紀行」と同じ施設を狙ったものと思われます。

場所や登場する女の子のバリエーションなど基本的には「激!!盗撮露天紀行」と同じ雰囲気の動画ということもあり、コスパ的に言えば「激!!盗撮露天紀行」の方がおすすめですが、「サンプル画像を見てイイ娘がいた!」という人はぜひご覧になってください。

なお、Peeping Wikiは月定額制のコースもあり、VIPコースなら155ドルで90日間どんな動画も見放題になります。

盗源郷

「女露店風呂劇場」シリーズ

スポーツ系のボーイッシュ娘
出典:【女露店風呂劇場】女露天風呂劇場 Vol.50(盗源郷)

盗源郷では「女露店風呂劇場」シリーズが50作品販売されています。
出品者は「復活請負人」さんというアカウントで、盗撮師「アクアリウム」さん以外にも複数の盗撮師さんの動画を販売しているようですね。

盗撮場所は前2シリーズと同じ竹柵が特徴的な温泉施設。
動画時間は短めで20分ぐらいの動画もありますが、2~5分ぐらいの動画も多めで、参考画像で紹介した「Vol.50」のようにターゲットを一人に絞った動画も。

作品数が多いだけあってターゲットは様々。
美人お姉さん巨乳さんはもちろん、運動部っぽいベリーショートなお姉さん留学生らしきアフリカ人の女の子まで盗撮されちゃってます。

解像度は720×480と少し低めですが、価格は5ドルと安めで女の子のバリエーションも多く、「サンプルを見て好みの女の子がいた!」という人は買ってみて損はしないでしょう。

JAPANSKA

「夜行露天盗撮 漁火に輝く女体」シリーズ

滝に打たれる? OLさん
出典:夜行露天盗撮 漁火に輝く女体 FILE03(Japanska)

JAPANSKAで配信されているのは「夜行露天盗撮 漁火に輝く女体」シリーズ
動画時間は平均1時間とボリュームたっぷりで現在6タイトルが販売されています。

本シリーズは「夜行露天盗撮」の名の通り、夜の露天風呂をターゲットにした盗撮動画
背景に映り込む温泉施設の感じから、これまで紹介した他シリーズとは別の温泉施設がターゲットになっているようです。

遠距離かつ夜というキビシイ条件ながら、乳首や下の毛まで見える画質はさすが盗撮のカリスマこと盗撮師「アクアリウム」さんです。

また、本シリーズは「背景の音」も見所の一つ
これまで紹介したシリーズでもセミの泣く音や車の走行音が背景音として聞こえていましたが、本作では盗撮されている女の子たちの会話や水の音が録音されています。

具体的に何を話しているか? までは分からないものの、楽しそうな雰囲気が伝わってくる音のおかげで臨場感は増しています。

まとめ

神の賜物という意味を持つカリスマという言葉も当たり前のように耳にするようになりましたが、神は盗撮マニアにも何かしらの贈り物をするようですね。

何回逮捕されても、盗撮をやめられないのはなぜなんでしょうね? やっぱり儲かるのかな?
AVマーケットも名前を変えて復活していたり、「アクアリウム」さんの動画も別人らしきアカウントによって販売が続いていたり、複雑怪奇というか闇の深さを感じます

ともかく、「盗撮のカリスマ」という名前がつくだけあって映像のクオリティは本物。
技術を持った変態によるこだわりの映像、興味がある人はぜひチェックしてみてください。

おすすめ最新ニュース

おすすめ一行ニュース(タップで開閉)
エログちゃんねるtwitter(タップで開閉)
アクセスランキング