caburibbonのおすすめエロ漫画紹介!催眠JCが露出SEXでイキまくる!

caburibbon(カブリボン)
  • 2022年12月22日
  • 4066View
この記事を書いた人:

ノーストレスなロリ×催眠調教モノを描く同人サークル「caburibbon(カブリボン)」。

まだ毛も生えていない13歳のパイパンJCが、チートアイテムを手に入れたお兄さんに催眠・常識改変され、優秀な遺伝子を残すために種付けレイプされる作品を中心に発表しています。

レイプといっても陰惨さはなく、ロリっ娘が可愛く状況や快感に押し流されてしまう内容なので、どなたでも安心してシコれます。

今回はそんなcaburibbonのおすすめエロ漫画の紹介です。

[PR]
[PR]

caburibbonとは?

s.s.s.h-003
出典:s.s.s.h(DLsite)

caburibbon(カブリボン)とは、漫画家caburiさんによるエロ同人サークル。

モノクロ・フルカラーの双方でロリ×催眠調教モノを描く「sss(スマート催眠セックス)」シリーズを代表作としており、作品はいずれもDLsite、FANZAで高い人気を誇ります。

本シリーズの最大の特徴は、タイトル通り「スマートな催眠」によってテンポよくHシーンに移行し、ノーストレスで作品を読み進められることです。

またヒロインが嫌がる描写はほとんどなく、羞恥心を感じながらも快感に抗えず、半ばノリノリで露出プレイに応じてしまうところも特徴としています。

シンプルで柔らかいタッチのキュートな絵柄と性知識の少ないJCのロリっ娘が急に催眠をかけられてエッチなことをされる時の表情、反応がロリ好きの股間にダイレクトに刺さる作風です。

caburibbonのおすすめエロ漫画ベスト3

第1位「s.s.s.MONO」

s.s.s.MONO-001

作品名 s.s.s.MONO
作者 caburi
サークル caburibbon

未来から送られてきた装置を使い、ロリっ娘に催眠をかけて好きなように凌辱する「sss(スマート催眠セックス)」シリーズのモノクロ漫画版第1弾(カラー版も含めると3作目)。

もともとエッチなことに興味津々な13歳のJCヒロインが催眠によって少しだけ操られ、ほぼ素の状態で快楽にのめり込んでいく明るくポップなシチュエーションが特徴です。

s.s.s.MONO-002

作画や設定、女の子の反応が絶妙にマッチしているのが本作。レイプ感の強い悲惨な催眠モノとは一線を画し、快感を押し付けられるうちに流され、ついにはヒロインが自分から快感を求め出す姿に、股間の高ぶりが押さえられなくなります。

オノマトペも的確に使い分けられており、息遣いや心音などで画面に動きが感じられるのも、臨場感があってgoodです。

s.s.s.MONO-003

電車や街中での痴漢・露出プレイは本作のヒロイン・ひみりちゃんのいじらしさもあって、大きな背徳感があります。特に駅で制服を脱ぐように命令されたり、街中をスケスケシャツで歩かされるシーンは露出好きなら必見。

真面目なクラスメートの男子の目の前で「おまんこどれい」宣言をさせられるシーンもゾクゾクします。

終盤のファミレスでの公開露出セックスでは催眠解除もあり、その時の反応がエロ可愛すぎて精子が枯れ果てるまで射精できそうなシコ度です。

第2位「s.s.s.MONO2」

s.s.s.MONO2-001

作品名 s.s.s.MONO2
作者 caburi
サークル caburibbon

「sss(スマート催眠セックス)」シリーズのひみりちゃん編第2弾。ネット配信ライブでの公開オナニー、裸でお散歩、公然露出セックスを95Pの大ボリュームで描いています。

s.s.s.MONO2-002

クラスのお友達のレイサちゃんがひみりちゃんの配信を見て、それを読者が追体験していくのが全体の大まかな流れ。下心丸出しのコメントに流されてJCなのに公共の電波でエッチなことをしてしまうチョロさが相変わらず可愛いです。

前作に引き続き、催眠調教モノでありながら無理やりやらされているという感じもなく、明るい雰囲気で最後まで読むことができます。

冒頭の1P目で前回のあらすじが紹介されているので、前作を読んでいなくてもスッと内容を理解できるのもいいところ。

s.s.s.MONO2-003

終盤では本番中に催眠解除されて解放のチャンスがやってくるのですが、自ら望んで「おまんこ奴隷」に戻る王道シーンも。

首輪を着けた状態でワンちゃんのように屋外でおしっこしたり、獣耳・アナル尻尾で「わん」と言ったり、雌犬になりきるプレイも見どころです。

ぷにっとした体の描き方、13歳のJCらしい下着のデザインの作画は見事で、ロリ好きなら興奮すること間違いありません。

第3位「S.S.S.DI」

S.S.S.DI-001

作品名 S.S.S.DI
作者 caburi
サークル caburibbon

「sss(スマート催眠セックス)」シリーズのモノクロ漫画版第3弾。本作は、第1弾、第2弾のヒロイン・ひみりちゃんの親友のレイサちゃんが催眠調教を受ける話となっています。

ひみりちゃん編と同様、街中を裸で歩かせたり(+コンドームを買わせる)、首輪をつけて中出しセックスしたり、鬱勃起したクラスメートを手コキやフェラで抜いてあげたりする露出プレイが見られます。

S.S.S.DI-002

冒頭でレイサちゃんがエッチなネット配信をさせられているひみりちゃんを見て、「私が助けなきゃ」と決意を燃やしつつも、「自分がされたらどんな気分なのかな」と興味を抱いているのが可愛いところ。

クラスメートの男子に宿題をこっそり見せてあげるエピソードも入れて、後の寝取られ展開の旨味を際立たせているのも演出として素晴らしいです。

その後あっさりと催眠にかけられ、「エッチなことは善いこと」「私が代わりにエッチなことをすれば、ひみりも時間ができて学校に来れるようになる」と常識改変され、積極的にご主人様にご奉仕するようになります。

S.S.S.DI-003

本作も催眠モノでありながら感度上昇、行動強制、人物錯覚といったプレイはなく、催眠半分、ヒロインの意思半分でエッチなことをする展開になっており、暗さがなくノーストレス。

優等生でイイ子のJCロリっ娘がその性格のために友達を助けようとパイパンに大人のチンポをくわえこみ、奮闘しているさまは激シコ確実のエロ可愛さです。

[PR]

caburibbonのその他のおすすめ作品

s.s.s.

s.s.s.-001

作品名 s.s.s.
作者 caburi
サークル caburibbon

「sss(スマート催眠セックス)」シリーズのフルカラー版第1弾。本作がシリーズ全体の1作目となっており、催眠装置が未来から送られてきた時のエピソードも描かれています。

複雑な設定があるわけではないため、他作品から読み始めても支障はありませんが、このシリーズをもっと理解したい、という方は本作も読むことをおすすめします。

s.s.s.-002

モノクロでもカラーでも作画のクオリティが高く、ロリっ娘が可愛くエロく魅力的に描かれているのがcaburibbonの素晴らしいところ。

シンプルな輪郭線と、コントラストを意識した塗りにより、若い少女の身体の輝くようなみずみずしさが見事に表現されています。

内容もシリーズおなじみの露出と羞恥がこれでもかと詰め込まれており、JCロリっ娘の照れた顔や感じている顔などの豊かな表情の変化もバッチリ見られるので、読後の満足度が高いです。

s.s.s.-003

露出調教は通学中の路上、電車、学校内、街中、公園で行われます。朝、夕方、夜と、場所と時間帯が細かく変化するので、見ている者を飽きさせません。

個人的には夜の公園で雌犬コスプレをさせてのプレイがお気に入り。オマンコ丸出しの格好でリードをつけてお散歩させたり、本当の犬のようにおしっこさせたり、尻尾アナルプラグで尻穴責めをしたり、ややマニアックながらもロリっ娘の魅力を活かしたシーンが楽しめます。

s.s.s.h

s.s.s.h-001

作品名 s.s.s.h
作者 caburi
サークル caburibbon

「sss(スマート催眠セックス)」シリーズのフルカラー版第2弾

本作も未来の装置を手にしたお兄さんがヒロインを催眠で好き勝手し、処女喪失から中出しまでをテンポよく進めるノーストレスな内容となっています。

s.s.s.h-002

本作のヒロインはゲーム配信が趣味のツインテールロリっ娘。ちょっとツンツンして気の強そうな感じがそそられ、そこからエッチなことをされて羞恥に顔を染めるところが最高に興奮します。

催眠をかけられてからHに入るのが早いので、手っ取り早く絡みシーンが見たい方向き。すぐに抜きどころを見つけてシコシコしたい時にどうぞ。

s.s.s.h-003

鎖で拘束しながら電動ディルドを挿しこむ目隠しプレイや、猫耳スク水コスでの種付けシーンなど、小物の多いシチュがフルカラーで鮮やかに描かれているのも見どころ。

エロ制服を着せてから常識改変を解除したり、催眠を解除してからエッチな服で待ち合わせ場所に来るように言いつけたり、芸が細かい催眠解除が楽しめるのもcaburibbonならではでアッパレです。

S.S.S.X

S.S.S.X-001

作品名 S.S.S.X
作者 caburi
サークル caburibbon

「sss(スマート催眠セックス)」シリーズ5作目。本作はDLsite専売で、音声作品とのコラボもある、シリーズの中でも特別感のある作品となっています。

S.S.S.X-002

本作のヒロインは「おませぶろうとしている女の子」。

キスぐらいしたことある、と友達の前で見栄を張るものの、実際は何もかも未経験。嘘をついたお仕置きとばかりにお兄さんに催眠調教を受けてしまいます。

これまでのシリーズのロリっ娘の中でも特に性知識が少ないのが背徳感を増幅させており、調教感もその分大きいのが◎。キスのAどころか、B、C、果てはフェラ、中出し、玩具責め、お漏らし、露出などもコンプリートしてしまうのがたまりません。

S.S.S.X-003

一番の見どころは大勢の前で自らのパイパンマンコを拡げ、おねだりしているところで催眠解除されるシーン。「なにこれ…なんでこんなことしてるのわたし!?」と困惑している彼女に畳みかけるように生チンポを挿れて快楽堕ちさせる流れは激シコの一言。

音声作品の方では来夢ふらんさんがボイスを担当していて、漫画とは別のエピソードが聞けるので、そちらもおすすめです。

あまあまレンタル彼女と本気の恋に落ちて…

あまあまレンタル彼女と本気の恋に落ちて…-001

作品名 あまあまレンタル彼女と本気の恋に落ちて…
作者 caburi
サークル caburibbon

デートの練習ができるマッチングアプリで知り合った「彼女」と本当の恋人になるストーリー。

caburibbonとしては珍しい、ロリも催眠もない純愛路線の作品となっています。

あまあまレンタル彼女と本気の恋に落ちて…-002

カラオケやお風呂、ベランダなど、日常のありふれた場所でキスしてエッチしまくる王道的なシチュをcaburiさんの可愛い作画で楽しめるのが本作のだいご味。

デートもキスも初めての二人が少しずつ距離を縮め、心を通わせていくさまが甘酸っぱくてキュンキュンしてしまいます。

もちろんcaburibbonの漫画のヒロインだけあって、エッチなことには興味津々なので、エロ同人らしい場面も充実。チートアイテムこそないものの、ヒロインがどんどんエッチな展開を起こしていくので、ノーストレス感は本作もそのままです。

あまあまレンタル彼女と本気の恋に落ちて…-003

男性の部屋のシャワーを借りて彼シャツを着たり、一緒にお風呂に入ってパイズリ挟射させたり、夜のベランダで微露出中出しセックスしたり、「こんな彼女がいたら」と妄想せずにはいられない絡みの数々が胸を高鳴らせます。

シチュエーションに他作品のような過激さこそないものの、caburiさんによるポニーテール、巨乳、可愛い私服の3点が揃ったヒロインが見られるのは貴重です。

まとめ

caburibbon(カブリボン)のおすすめエロ漫画をご紹介しました。

もともとエッチなことに興味のあるロリJCが催眠調教を経て、主人公のお兄さんのおまんこ奴隷として雌性を開花させていくシナリオは背徳的で安定のシコリティがあります。

とにかく絵柄が可愛いサークルさんで、セリフのフォントやオノマトペにもこだわりが見え、画面が華やかなのもおすすめポイントの1つです。

おすすめ最新ニュース

おすすめ一行ニュース(タップで開閉)
アクセスランキング