過激スカトロAVメーカー「V&Rプランニング」とは?歴史とおすすめ作品を紹介!

V&Rプランニング
  • 2021年7月14日
  • 2947View
この記事を書いた人:

皆様はV&RプランニングというAVメーカーをご存知でしょうか?
趣味嗜好がマニア向けな方ほどお世話になっているAVメーカーさんかもしれませんね。
私などは文字通り「アダルトビデオ」と言っていた時代からずっと今日までお世話になりっぱなしで非常にありがたいAVメーカーさんです。

V&Rプランニングの設立は1986年。
その当時AV業界は当然のことながら美少女系を扱うメーカーさんが多かったのに対し、徹底的にリアルさにこだわったレイプ・スカトロものを数多くリリースしてAV業界を文字通り席巻していくAVメーカーがV&Rプランニングさんでした。

今でこそ普通?とも言えちゃいますが、当時一人のAV女優数十人にわたってフェラチオ行為を連続で続ける・・・というのはとっても衝撃的な演出でした。
そのインパクトからメーカー名は知らずとも作品名は知っているという方も非常に多かったと思います。

今回はそんな伝説のAVメーカーV&Rプランニングさんをご紹介します。

「V&Rプランニング」の配信状況
サイト名 配信状況 料金 無料期間
DUGA 配信あり 500円~ -
ソクミル 配信あり 300円~ -
FANZA 配信あり 300円~ -
FANZA見放題 - 550円(月額) 30日間
U-NEXT - 1,990円(月額) 31日間
楽天TV - 1,600円(月額) 31日間

V&Rプランニングの華麗なる歴史

V&Rプランニングと安達かおる監督

トリビアなお話ながら、作品の方向性からよくV&Rプランニングは「バイオレンス&レイプ」から来ている・・・と誤解されがちですが、正しくは「ビジュアル(映像)&リテイル(小売り)」から来ているとのことです。

これは「鬼のドキュメンタリスト」と言われる代表取締役でありV&Rプランニングの顔と言える安達かおる監督のポリシーから来ていると思われ、設立されてから一環してぶれていない姿勢であると断言できると思います。

以下は安達かおる監督のTwitterの一部です。

Twitter

スカトロ男優のねこさんの矜持を記したツイートですが、それを真正面から受け止めてより良い作品をつくってやるぞという意気込みに満ちておりますね。

AVの現場ってなんとなくほんわかとしているのかと思いきや、安達かおる監督をはじめ有名な方の現場はいい意味統制が取れていてピリッとしていることが多いみたいです。
そこが数々の名作を生む有名メーカーさんの大事な資質なのかなと分析いたします。

続きましてのTwitterは少し古いですが、

Twitter

一般的にはAVを撮っている監督の言質ってあまり重要視しないのかもしれませんが、こうしたツイートを拝見しますとAVというものにド真剣に向かい合ってこられた安達かおる監督の言葉は心に響きます。

ただ綺麗な女性が裸になるだけでは安達かおる作品は完成しないのですね。
常に最前線でもがかれる分、いつまでもかっこいいAV監督さんであると思います。

V&Rプランニングの歴史

V&Rプランニング

先程も触れましたが、V&Rプランニングさんは1986年に創立されています。

当時は町のいたるところにレンタルビデオ屋さんが存在し、一般の映画やアニメに加えて必ずわかりやすくカーテンなどで仕切った「アダルトコーナー」がありまして、ビデオデッキの普及に伴いアダルトビデオがすごく身近になっていった時代でした。

その時代はこちらも有名なクリスタル映像さんとか宇宙企画さんが美少女を綺麗に撮る作品が非常に多かったのですが、変態をくすぶらせていたマニアには物足りない作品があまりにも多かったのですね。

そこにある意味殴り込みをかけたのが安達かおる監督率いるV&Rプランニングでした。
タブー視さえされていたスカトロやレイプに焦点をあてた作品群はとても衝撃的でしたね。

ジーザス栗と栗鼠スーパースター SPECIAL 樹まり子
出典:ジーザス栗と栗鼠スーパースター SPECIAL 樹まり子(DUGA)

中でも当時の安達かおる監督の大ヒット作と言えば「ジーザス栗と栗鼠スーパースター」シリーズ。
レンタル全盛の時代でしたが、いつ借りに行っても貸し出し中でなかなかレンタル出来なかった思い出があります(それが人気にさらに拍車をかけるわけです)。

出演している女優さんも「樹まり子」「林由美香」など令和になった今でも伝説級のAV女優さんたちでした。

一般的にはただ綺麗・可愛いといった女優さんが出演するAVが多かった中、連続で十数人の男優さんをフェラチオするなんていう演出は当時ものすごく斬新に映ったもので、「V&Rプランニング」「安達かおる」という名前はAVマニアの心の中に刻み込まれることとなります。

過激な作風からビデ倫(日本ビデオ倫理協会)と衝突を起こすことが多かったV&Rプランニングですが、2004年にはビデ倫を脱退。審査団体をメディア倫理協会へと移すものの、2004年9月を最後にリリースを停止してしまいます。

その後、V&Rプランニングのメイン制作陣はV&Rプロダクツという子会社を立ち上げ、これまでとは違った明るくバラエティ色の強い作品をリリースしていきます。

そして、V&Rプロダクツの竹本シンゴ、テンプルすわ、神戸たろう、ささきうずまき監督たちは、2008年に新メーカーロケットを設立する事になります。

ROCKETの紹介記事はこちら

汗で透ける女の子のブラを透視出来たら・・・ 体操する女子を見てこのまま時間が止まったら・・・ タイトスカートの音楽教師に誘惑されたら・・・ みなさんは中学生の頃、まだ知らない性の世界を想像してこんな妄想をしませんでしたか?[…]

ROCKET

V&Rプランニング出身のAV監督

Twitter

V&Rプランニングと言えば、数多くの異色AV監督を輩出してきた事でも有名でして、カンパニー松尾バクシーシ山下インジャン古河をはじめ、ギャル系AVメーカー「ギャルソン」を立ち上げた望月英吾監督や、企画系AVメーカー「ロケット」を設立した竹本シンゴ監督などもV&Rプランニング出身となっています。

バクシーシ山下の紹介記事はこちら

AV好きのみなさんはAV業界の鬼才と呼ばれるバクシーシ山下監督をご存じでしょうか? そして社会問題にもなったその処女作「女犯」をご存じでしょうか? 今回の記事ではAV業界の中でも異彩を放つバクシーシ山下監督とその作品をご紹介しま[…]

バクシーシ山下

また、V&Rプランニングの影響力はAVのみにとどまらず、『片腕マシンガール』で世界的な注目を集めた井口昇監督や、庵野秀明がプロデュースした『監督失格』で知られる平野勝之監督なども、かつてはV&RプランニングでAVを制作していました。

庵野監督は、「旧劇エヴァ」で疲弊していた時期に平野監督の作品を見て救われ、その恩返しにと映画のプロデュースを引き受けたそうです。

Twitter

そんな数多くの才能あるAV監督を生み出してきたV&Rプランニングと、その創設者である安達かおる監督。昭和の時代から令和までずっと最前線でAVを制作されてこられて、実に35年にもなります。

Twitter

御年69歳の大御所AV監督でもありますが、今でもそのリアル志向に磨きをかけつつ更なる高みを目指して現役で活動されている熱いお方です。

個人的なV&Rプランニングさんとの出会い


出典:口虫暴力(DUGA)

個人的な記憶で申しますと、V&Rプランニングさんと初めて出会った作品は「口虫暴力」シリーズだったと思います。

当時近藤麻美さんというAV女優さんが大好きで(かなり変態さんでした)、パッケージに名前が入っていたので購入(あるいはレンタル)した記憶があります。

タイトルやパッケージだけでも圧倒されますが中身はスカトロにミミズに暴力・罵声・・・と今の目で見ても衝撃的で、安達かおる監督の変態性(褒め言葉です)は当時から頭一つ二つ抜きん出ておりましたね。

[PR]
[PR]

V&Rプランニングのオススメ変態作品

さてそれでは今でもリアルさにこだわって作品をリリースされ続けている安達かおる監督の作品からディープなものをご紹介してまいりましょう。

原作 マサキ真司 「毒姫の蜜 スカトリウム」 生えかけ少女おもらし遊戯 檸檬.

安達かおる監督ライフワークみたいなものになってきたマサキ真司さん原作の実写化作品です。

Twitter

学校内でお腹の調子を悪くしてうんちをもらしてしまった少女に、男性教師が存分に変態性を発揮しちゃうストーリーなのですが、原作の絵を思わせてくれて本当に〇学生に見えちゃう主演の檸檬.ちゃんのロリ具合が素晴らしいですね。

うんこまみれのパンツをおろすとそこには少女のうんちの香りが充満した可愛いお尻の穴とまだ幼い性器が息づいてまして、スカトロ教師の本性が露わになってしまいます。
お尻を拭いて綺麗になった後少女を帰宅させ、その場に残ったうんこまみれの少女のパンツからうんちをつかみ出し、それを自分のおちんちんに塗ってオナニーしちゃうのでした。


少女の秘密を握った教師は友達にばらされたくなかったら言うことを聞けと少女に命じます。
大人しく先生に身を預ける檸檬.ちゃん。
オマ〇コだけでなく、お尻の穴を拭いた際の残りの紙がついていたアナル周辺もじっくりと見られちゃいます。

最終的に先生の顔の上にまたがってオシッコとうんこをするように命じられちゃいます。
顔も手も檸檬.ちゃんのうんこにまみれた先生は自分の勃起したおちんちんに塗糞
それを顔先に突き付けられて悲鳴のような声を上げて嫌がりますが、先生には勝てずに自分のうんこがたっぷりとついたおちんちんを口でしゃぶらされる檸檬.ちゃんなのでした。

肛門絶頂IN地下 乙女るる


続きましては前多まこちゃんに次いでV&Rプランニングさんのスカトロアイドルニューフェイスの「乙女るる」ちゃんのデビュー作品です。
幼い表情に加えて小顔がとっても印象的ですが、対照的に張りのある大きなお尻がとても魅力的ですね。


しかしそこはV&Rプランニング
可愛いるるちゃんに可愛いことだけしかさせないなんてあり得ません。
キュートなお尻から出したばかりの生々しいうんちを顔に近付けて舐めることを強要します。
そこはさすがスカトロアイドル、こんなに美少女なのにうんちに対して拒否感がゼロなのも嬉しいですね。
今さっきひり出したばかりの自分のうんこを舌でペロペロ舐めちゃいます
躊躇感がまったくないエロい様子はぜひ本編にて。


るるちゃんはもちろんオシッコも大好き。
透明のボウルに自分のオシッコをして、そのまま口につけて飲み干しちゃいます
自分のオシッコでお腹が膨れてますが、そのあと男優さんのおちんちんからほとばしるオシッコも頑張ってゴクゴクいっちゃいます。

ラストは自分のうんこを身体に塗りつつ、驚きのアナルファックへ。
男優さんのおちんちんにるるちゃんのうんこを塗り込んでフェラチオ
ギンギンに勃起したところでアナル挿入となり一瞬緊張が走りますが、いったん肛門で飲み込んでしまうと才能が開花。
別世界の快感に幼い声で「イク、いっちゃう」と喘ぐシーンはとってもオススメです。

背徳の母娘糞 検便

安達かおる監督作品によく登場する母娘親子もの作品です。
娘に対する愛情が深すぎて、ある意味ねじれてしまった母親の狂気まで感じられる作品です。


帰宅した娘を四つん這いにしてパンティーをおろしてお尻のチェックをする母。
あろうことかお尻の穴に指まで挿れてきます。
真面目な娘としては自分の指でも想像すら出来ないでしょうし、この指挿入の際の娘の反応は素晴らしいものがあります。

母から逃避するため自室にこもっていた娘ですが、ついに母が変態性を見せつけます。
娘の顔をまたいでパンティーを脱ぎ、娘の顔めがけて脱糞を開始
「だってあなたがうんこ見せないからしょうがないでしょう」・・・もはや論理になってませんが、うんこまみれになったお尻をグイグイ娘の顔に押し付けてくるので娘は心の底から絶叫してしまいます


観念したのか、あるいは何をしても変わらない母を諦めたのか、ついに母の目の前でおしっことうんこを排泄する娘です。
おしっこが畳を打ち付ける音が響く中、可愛いお尻の穴が開いてうんちが出てくるシーンをばっちり押さえてまして安達かおる監督のカメラワークが冴えわたります
是非とも作品をご覧になってくださいね。

まとめ

いかでしたでしょうかV&Rプランニングワールド。
マニア向けのAVメーカーさんも今ではたくさん存在しますが、安達かおる監督率いるV&Rプランニングの一線を画した熱い情熱を感じ取って頂けましたらと思います。

マニアックなAVがお好きな方なら今後も目が離せないですね!!

「V&Rプランニング」の配信状況
サイト名 配信状況 料金 無料期間
DUGA 配信あり 500円~ -
ソクミル 配信あり 300円~ -
FANZA 配信あり 300円~ -
FANZA見放題 - 550円(月額) 30日間
U-NEXT - 1,990円(月額) 31日間
楽天TV - 1,600円(月額) 31日間

おすすめ最新ニュース

おすすめ一行ニュース(タップで開閉)
エログちゃんねるtwitter(タップで開閉)
アクセスランキング