HerHers正式オープン!10月28日の発表会の様子を詳細レポート

NO IMAGE

2021年10月28日、女優にありがとうできるAVサイト「HerHers」がついに正式スタートしました。

「AV業界に革命を起こす!?」と話題の「HerHers」、今回の記事では同日18時より行われた「HerHers正式版ローンチ発表会」の様子を最速レビューしてみたいと思います。

※ローンチとは新しい商品やサービスを公開することです。

尚、「HerHers」立ち上げの経緯やシステムについてはこちらの記事を参考にしてください。

関連記事はこちら

今回の記事ではAV業界に革命を起こす!?と話題の新しいアダルト動画配信サイト『HerHers(ハーハーズ)』について解説しています。 ベータ版は既に公開され、2021年10月28日の正式版サービスの提供開始を直前に控えた今、『HerH[…]

HerHers

「HerHers正式版ローンチ発表会」最速レビュー:挨拶・キャンペーン結果など

「HerHers」運営会社代表挨拶

この日、司会を務められたのは年間イベントMC約250本をこなすお笑い芸人の「シャバダバふじ」さん。

冒頭、「HerHers」を運営する「株式会社サブロク」の南大樹(みなみもとき)社長から挨拶がありました。

挨拶の中から気になるポイントをまとめてみました。

  • 入会者数はTwitterのフォロワー数と同じ3,000人程度
  • 「有料女性会員率」は「無料女性会員率」の6倍。

筆者の個人的な感想としては「入会者数3,000人」と言うのは会員数100万人を目指している「HerHers」にとっては2ヶ月の準備期間を考えると少し寂しいかな?と言うのが正直な感想ですが、女性の有料会員率が高いと言うのは少し驚きました。

AV女優の待遇と言うことに同じ女性として共感される方が多いのか?一人のユーザーの立場としては分析のしようもありませんが、AVに対する女性の潜在的なニーズを上手く引き出せることが出来るなら、新しいユーザーの獲得にも繋がっていくのではないかと感じました。

「いくぜ100万人!1億herher山分けキャンペーン」結果発表

Twitter

続いて行われたのは8月30日に行われた「HerHersオープン発表会(β版)」でも告知された「いくぜ100万人!1億herher山分けキャンペーン」の結果発表。

この日までに会員になった方に1億herherを分配すると言うこのキャンペーン、「herher」は本来は動画の購入毎に貯まるマイレージポイントで、1年間の獲得した「herher」に応じて、ステイタスとサービスがランクアップし、翌年に会員特典としてサービスが受けられると言う仕組みになっています。

本来動画を購入しないともらえないポイントがこの期間に入会することによってもらえるのですからラッキーですよね!

当初の約束では10月28日の時点で会員数が5,000名を超えた場合は、8月30日までに会員登録したオープニングメンバーに1億herherを傾斜配分すると言う条件でしたが、先ほども紹介した通り残念ながら達成することは出来ませんでした。

結果として

  • 10月28日までに会員登録した方、全員に一律「33,333 herher」が分配されることに!

早くから会員登録したオープニングメンバーには気の毒な結果となりましたが、β版公開後に会員登録した方にはうれしい結果となりました。

ただ、この「33,333 herher」をもらっても、「限定メール」や「限定案内」をもらえる「ブロンズ会員」になるためには残り「約17,000herher」獲得しないといけないそうです。

herhers発表会001

「herherランキング」中間発表

次に行われたのは「herherランキング」の中間発表。

『HerHers』では動画を購入するたびにユーザーにマイレージポイント「herher」が貯まることは先ほども触れた通りですが、逆にAV女優の立場からすれば、どれだけ「herher」を付与したかは、イコール「売上ランキング」であり「人気ランキング」でもあるわけです。

そんな「herherランキング」中間発表の結果はこちらの通り!

  • 【第1位】波多野結衣さん-219,311herher獲得
  • 【第2位】川上ゆうさん-159,739herher獲得
  • 【第3位】篠田ゆうさん-130,050herher獲得

いや!この結果には正直驚きました!

3人ともAV女優歴10年以上のベテラン女優さんばかり!

てっきり「HerHersオープン発表会」にも出席していたFANZA発表2020年年間AV女優ランキング1位を獲得した、松本いちかさんがダントツの1位と思っていましたが、それを抑えてのベテラン女優さん3人がランクイン!

30代になっても20代の頃よりさらに輝き続けるベテラン女優さんたちの魅力とパワーを改めて痛感しました。

年末の年間ランキングには若手女優さん、そしてこれまではスポットライトを浴びることのなかった女優さんもランクインするといいですね!

正式版スタート記念!88(ハァハァ)円キャンペーン

この日の正式版スタートを記念して、10月28日から1ヶ月の間に下記の会員に登録された方は、初月だけ次の通り割引を受けることが出来ます。

  • 『HerHers Members 500』⇒月額料金550円が初月88円!
  • 『HerHers Members 10000(見放題プランあり)』⇒月額料金11,000円が初月8,800円!

これは今回の発表会の中でもビッグサプライズですね!

『HerHers』の大きなセールスポイントは「お礼メール」と「プレミアムマガジン」ですが、これは1年間「50,000 herher」を貯めてブロンズステイタス以上を獲得するか、月額550円以上の月額プランに登録しないといけないわけですが、これがキャンペーンで「88円」になるとすれば「お試し利用」としては最高じゃないですか!?

もちろん『HerHers Members 10000』でも実質割引が2,200円とメリットが大きいですが、流石に敷居が高いと感じる方はまずはこの「88(ハァハァ)円キャンペーン」で有料会員登録を試してみるのもアリかもですよ!

「HerHers正式版ローンチ発表会」最速レビュー:ゲスト対談

ゲスト対談:ケンドーコバヤシ「オナニー泥棒」

ここで雰囲気がガラリと変わりゲストが登場、MCに紹介され登場したのはケンドーコバヤシさん

軽妙なトークで「性への目覚め」などの話題から「最近のAV視聴環境」などの話題まで、ユーモアを交えて楽しくお話してくださいました。

ここからは南大樹社長との対談形式で話題は「違法動画問題」に。

ここで提案されたのが「オナニー泥棒」と言うキーワード!

世にはびこる「違法動画」を根絶させるために映画館で上映される「映画泥棒」のCMをパロって「NoMoreオナニー泥棒」と言う広告を企画立案したところ見事に断られたそうで(涙)

Twitter

ケンコバさんからはすかさず「当たり前や!こっちが泥棒やないっすか!」のツッコみが(笑)

しかし『HerHers』の調査によれば「アダルト動画を利用する男性の8割が無課金」つまりは違法動画を見ていると言う事実が告げられ、違法動画根絶のために「オナニー泥棒」の言葉を拡散させていきたい旨が熱く語られました。

ここでユーザーからの質疑応答のコーナーが、主な質疑応答の趣旨は次の通りです。

  • Q:今度どのくらいのペースで作品数は増えるか?A:数字は明言できないが、早期に数万単位にしメーカー数も増やしたい。

南大樹社長からは他の動画配信サイトが数万、大手サイトでは10万本を超える動画を取り扱っていることを考えると早期にラインナップを増やしたいとの赤裸々な心情が語られていました。

ユーザーとしては動画のラインナップが気になるのは当然のことですが、既に寡占状態にあるAV業界の中で、大海原に一石を投じたような『HerHers』の現状を考えると、その趣旨に賛同するユーザーなら、一緒にサイトを育てて行くくらいの温かい気持ちがあっても良いようにも感じました。

ゲスト対談:初代イメージガールの新作紹介

南社長はここで降板し、代わって『HerHers』がスポットライトをあてたAV女優を代表して、『HerHers』の初代イメージガール波多野結衣さん、松本いちかさんが登場、最新作を紹介していきます。

「herherランキング」中間発表で見事第1位にランクインした波多野結衣さんの11月5日配信スタートの新作はこちら!
波多野結衣002

作品名 「やっぱり私、オトコなしでは…快楽なしでは生きられないの…。」伝説の痴女妻風俗嬢
メーカー 人妻花園劇場
出演者 波多野結衣
監督 ZAMPA
品番 HZGD-204
セックスレスの人妻「結衣」は女であることを捨てられずにいた。このまま枯れてしまうなら…、その思いが日に日に強くなり、ついに人妻風俗「エテルナ京都店」で働くことを決意する。様々な男と身体を重ねるうちに性欲覚醒した結衣は、どんどんエロく美しく開花していき…。お店に内緒で今日も中出しSEXに明け暮れていく。

発表会ではケンコバさんとの軽妙なエロトークで、作品の見どころが語られています。波多野結衣さんご自身によるポイント解説は次の通りです。

  • いつものスタジオを飛び出し、実際にある風俗店「エテルナ京都店」とのコラボ作品
  • 「エテルナ京都店」の従業員に実際に話を聞き、ホテルで撮影した作品

もう一人の『HerHers』の初代イメージガール、飛ぶ鳥を落とす勢いの人気女優、松本いちかさんの11月5日配信スタートの新作はこちら!

松本いちか003

作品名 隣に住む童貞くんに初めて彼女が出来たからSEXや中出しの練習をしてあげる事にした、優しい人妻の私。
メーカー 人妻花園劇場
出演者 松本いちか
監督 大崎広浩治
品番 HZGD-203
人妻「いちか」は旦那が単身赴任で性欲を持て余していた。悶々とした毎日を過ごしていたある日、隣人の好青年に人生初の恋人が出来たことを知る。童貞で女性の扱い方が分からないことを相談された「いちか」は、欲求不満もあり女性の扱い方を教えてあげることにする。そして、始まる連日の不倫SEX…身体を重ね合わせた2人はやがて…。

発表会での松本いちかさんご自身によるポイント解説は次の通りです。

  • これが10作目となる人妻作品
  • 映像がキレイでドラマ作品としても楽しめる
  • 練習感覚で許す中出しも見どころ

両作品の見どころが紹介された後はお二人に対するエッチな質問に、ケンコバさんの軽妙なトークを交えながら答える楽しい時間が流れ発表会は終了しました。

まとめ

今回の記事では10月28日に正式スタートしたばかりの、女優にありがとうできるAVサイト「HerHers」の「正式版ローンチ発表会」の様子をレビューさせていただきました。

発表会の様子は公式Twitterでも視聴できますので、関心のある方はこちらをご覧ください。

Twitter

まだまだスタートしたばかりの「HerHers」、今後どのような展開になるか想像もつきませんが、「購入代金の一部がAV女優本人に還元される」と言うこれまでにない画期的なシステムが成功すれば、「配信サイト」「AVメーカー」そしてこれまで忘れ去られていた「AV女優」がそれぞれ「WinWin」ならぬ「WinWinWin」の関係を築ける素晴らしいサイトになると大きな期待を寄せています。

一人のAVファンとして今後の活躍を楽しみにしたいと思います。

エログちゃんねるtwitter(タップで開閉)
アクセスランキング